サイレン

作曲:empty sky
作詞:empty sky

私はまた一つ嘘を重ねる
耳障りなサイレンが
頭で鳴り響く

切れないで切れないで
あとちょっと
このまま繋がれていたいのに
錆び付いて腐食した鎖は
こんなにも脆いの

硬い蹄で大地を蹴って
燃える夕日に嘶いて
砂埃残して君を置いていくよ

手の届かない銀河
月夜に小さく泣いて
ひとりぼっち奏でるよ
不特定多数へのラブソング

私はまた今日も誰かを裏切る
鳴り止まないサイレンも
今では気にならない

開けないで開けないで
まだもっと
このまま閉じ込められていたいのに
見つけたケージは
私には狭くて苦しいの

大きな翼広げて
旋回上昇すれば
遥か下の地面に君を見失うよ

夜の海にそっと
青い星座を浮かべて
誰かを呼んでいるよ
不特定多数へのラブソング

強くありたい
自由でいたい
いつだって笑ってたい
私らしく壊れていたい
加速するサイレン

硬い蹄で大地を蹴って
燃える夕日に嘶いて
砂埃残して君を置いていくよ

手の届かない銀河
月夜に小さく泣いて
ひとりぼっち奏でるよ
不特定多数へのラブソング

遠い日の君へのラブソング
鳴り止まないサイレン
鳴り止まないサイレン
鳴り止まないサイレン